優れたアーティストを世界マーケットに投入します


2017年にはスペイン語で歌われたLuis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieberの「Despacito」がアメリカで14週連続1位となり、その他の多くの国でもヒット・チャート1位になっていることから、英語でなくてもグローバル・ヒットが生まれることが証明されてきています。
また、世界の音楽マーケットにおいては、今後アジアのマーケットが非常に有望とされています。
このことから、アメリカの音楽業界では「もっと中南米出身の才能あるアーティストを」ということが叫ばれ、さらに「アジアにも有望なアーティストがいるのではないか」と言われています。

特に最近ではBTSが2018年の’Fake Love’でBillboard Hot 100の10位に入り、その後も2019年の’Boy With Luv’が8位、2020年の’ON’は4位と、アメリカのヒット・チャートの上位に食い込んだりBlack PinkがLady Gagaの曲’Sour Candy’にフューチャリングされたり、といった韓国のK-Pop勢の勢いが盛んです。

エンタテインメントマーケティングでは、日本を含むアジアのシンガー、ミュージシャン、ダンサー、そして作曲家が世界で活動できるように、世界のエンタテインメントの中心であるロサンゼルスでアーティスト・サービスの体制を構築しています。これからは、日本のアーティストの出番です。

エンタテインメント・マーケティングのグローバルなアーティスト・サービスは、アーティストの状況に合わせ、以下のようなメニューから「エンタテインメント・マーケティングにサポートしてほしい」メニューを選んでいただき、これを実行するものです。

  1. プランニング
    • 活動計画の立案
    • 資金計画の立案
    • ストリーミングの方針決定
  2. 資金集め & マーチャンダイジング
    • スポンサー・マネー
    • マーチャンダイジング
    • 映画やテレビ、CMなどの映像やゲームなどに使ってもらう「SYNC」政策
  3. 音源制作
  4. 動画制作
    • ミュージック・ビデオ
    • SNS用動画
  5. ストリーミング配信、フィジカル製造、流通の手配
    • ストリーミング配信チャネルの決定と入稿
    • フィジカルを作成する場合の各種手配
  6. デジタル・マーケティング & プロモーション
    • アーティスト・ウェブサイト
    • オンライン・メディア
    • SNS
    • YouTube
    • 広告
  7. トラディショナルなメディアへのプロモーション
    • テレビ、ラジオ
    • 紙媒体
  8. ファン対策
    • ファンクラブ運営
  9. ライブ・ブッキング
  10. 印税の分配
  11. セールス分析
  12. プランニング(修正)

たとえば「ソーシャルメディアのプロモーションだけ」とか、「制作のサポートだけ」という内容でもエンタテインメントマーケティングはお請けしています。

その第一弾として九州を拠点に活動する、全員ティーンエイジャーの3人組ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・インストゥルメンタル・バンド「ASTERISM」をお手伝いしました。

ASTERISMはこの時ヤマハ・ミュージック・エンタテインメント所属で、大手のマネジメント・ファームですからプランニングはしっかりしていました。そこで、リソースが足りず、ノウハウもあまりない日本国外の部分だけ、エンタテインメントマーケティングではお請けしました。
具体的には
1. プランニング
3. 音源制作
4. 動画制作
○SNS用動画
6. デジタル・マーケティング & プロモーション
○オンライン・メディア
○SNS
○広告
9. ライブ・ブッキング

11. プランニング(修正)

という部分を実行しました。

「1. プランニング」ではヤマハ・ミュージック・エンタテインメントの基本方針をもとに日本国外の活動のプランニングをお手伝いし、
「3. 音源制作」では日本国外でのレコーディングをサポートし、このアーティストを早く発見して自身のFacebookページでシェアしてくれていたBootsy Collinsとのセッションを実現させました。
「4. 動画制作」では、SNS用の動画やライブ配信をサポートしました。
「6. デジタル・マーケティング & プロモーション」は、最もエンタテインメントマーケティングが注力した部分で、毎日SNSのオフィシャル・ページに英語で投稿するほか、オンライン広告も全世界的に実施しました。特にはじめて訪れる国に関してはSNS広告を精密なターゲティングを行った上で実施し、反応を見て広告出稿の方法やクリエイティブを修正しながら、第一回公演を成功に導く行動をしました。
「9. ライブ・ブッキング」に関しては、ASTERISMの中国、タイ、アメリカの公演のブッキングを行いました。まだ各国で知名度が低いアーティストの場合、LIVE NATIONのようなコングロマリットに所属していないライブ・ベニューで、常に新しい才能を探しているベニューとのお付き合いが大事です。ASTERISMはアメリカでは新人アーティストの登竜門であるショーケース・フェスティバル「SXSW (South by South West)」に出演するなど、多くの実績を積みました。また、この際、アメリカの興行ビザの取得などもサポートしました。

これを経て毎月1回のミーティングを行い、「11. プランニング(修正)」をしていったのでした。

ASTERISMのプロジェクトに関しては、こちらにも記事があります。

お気軽にお問合せください

エンタテインメントマーケティングは「楽しいことに常にオープン」です。
いつでもご連絡ください。

どうかお気軽にご相談ください。
ウェブサイトからのお問い合わせは ⇒こちらから

お電話はこちらへ
03-6721-0095

(スマートフォンでこのコンテンツをご覧の方は、この電話番号をクリックすると電話できます)

オーディション・インフォメーションを流します

シンガー、ダンサーにとっては、オーディションを受けるのが最初の入り口です。
エンタテインメントマーケティングでは、アメリカ各地で開かれる各種のオーディション情報を収集し、日本を含むアジアのアーティストにおすすめします。

曲集めの情報を流します

アメリカの音楽出版社と緊密な連携を取り、曲を集めている情報を取得し、日本を含むアジアの作曲家にリコメンドします。

ロサンゼルスのオフィスも強力にサポート

エンタテインメントマーケティングのロサンゼルスのオフィスでは、アメリカでの活動をサポートします。マネジメントからビザの問題、実際にアメリカに住むに当たってのさまざまな問題をいっしょに解決していきます。

 

お気軽にお問合せください

エンタテインメントマーケティングは「楽しいことに常にオープン」です。
いつでもご連絡ください。

どうかお気軽にご相談ください。
ウェブサイトからのお問い合わせは ⇒こちらから

お電話はこちらへ
03-6721-0095

(スマートフォンでこのコンテンツをご覧の方は、この電話番号をクリックすると電話できます)