エンタテインメントマーケティング「ASTERISM」の代理人として活動


エンタテインメントマーケティングは、バンド「ASTERISM」の代理人として活動を開始しました。

エンタテインメントマーケティングでは、「ASTERISM」が世界的に活躍できるようになるべく、フェスティバルやイベントのブッキングを行ったり、宣伝や制作のサポートなど、総合的にこのバンドの代理人として活動していきます。

「ASTERISM」は九州を拠点に活動する3人組のハードロック/ヘビーメタル・インストゥルメンタル・バンドでです。
メンバーは
★Guitar : HAL-CA 2002年11月23日生まれ、15歳
★Bass : MIYU 2002年3月12日生まれ、16歳
★Drums : MIO 1999年11月14日生まれ、18歳
(年齢はいずれも2018年3月14日現在)
なんと平均年齢16歳のバンドです。

「ASTERISM」の魅力は、その強烈な演奏力と3人の音楽への情熱がほとばしる圧巻のステージにあります。
私たちエンタテインメントマーケティングでは、世界に通用する実力のあるアーティストを探していましたが、最初に彼らのビデオをYouTubeでみて驚き、CD音源を聞いて納得し、福岡でライブを見て「彼らASTERISMが我々の求めていたアーティストだ」と確信したのです。

怒涛のような速弾きにライトハンド、正確無比なピッキングでヤマハ・パシフィカを猛獣の如く吼えさせる弱冠15歳にして既に天才と言わしめるギタリストHAL-CA”。
16歳にしてスラッピングもタップもライトハンドも完璧に弾きこなし7弦ベースをマシンガンに昇華させるベーシスト“MIYU”。
正確なリズムをキープしつつもそこに流れるようなフィルをパッションで踊らせる18歳のドラマーでありバンドリーダーの“MIO”。
彼らなら、狭い日本を軽々と飛び出し、世界で活躍してくれそうです。

「ASTERISM」のバイオグラフィーはこちらです。 http://asterism.asia/biography/

2014年に開催されたヤマハグループ主催の音楽コンテストThe 8th Music Revolutionに、ギターのHAL-CAはソロ・ギタリストとして福岡の予選会に、MIO・MIYUは兄弟ユニット「O.G.I」として佐賀の予選会にそれぞれ参加していました。両大会を観ていたヤマハのスタッフが「かつてないバンドが誕生するかもしれない」と大きな衝撃と可能性を感じ、それぞれに声をかけたことから始まったのだそうです。

現地マネージャーのFacebook上で爆発的に認知が拡散する中、ブーツィー・コリンズが自身のFacebookで動画をシェアし『今年最高のバンドを日本で発見 !』と紹介したことから、動画の累計再生回数が13,000,000回を突破しました。

特に2015年7月23日に公開された「ASTERISM オリジナル曲「155」リハーサル動画」だけでも再生回数550万回、シェア12万回を記録しています。

2015年7月というとギターのHAL-CAは中学1年生、ベースのMIYUは中学2年生、ドラムのMIOは高校1年生です。さすがに子どもっぽいですよね。

“ASTERISM”という単語は「星群」という意味で、それぞれ光る星が集まってさらに輝く集合体(バンド)になりたい、今まで以上に3人で一つになり音楽を表現していきたいという思いから来ているのだそうです。

エンタテインメントマーケティングでは、彼らが光り輝くように、お手伝いしていきます。

 

所属事務所:株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
「ASTERISM」オフィシャル・ウェブサイト
http://asterism.asia/

レーベル:株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ
徳間ジャパンの「ASTERISM」のウェブサイト
http://www.tkma.co.jp/jpop_top/asterism.html

「ASTERISM」の You Tubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChW49WDAfg2slMaak9Q0Ayw

エンタテインメントマーケティング株式会社
電話:03-6721-0095
担当:菅原、尾登、田村、勝口

お気軽にお問合せください

エンタテインメントマーケティングは「楽しいことに常にオープン」です。
いつでもご連絡ください。

どうかお気軽にご相談ください。
ウェブサイトからのお問い合わせは ⇒こちらから

お電話はこちらへ
03-6721-0095

(スマートフォンでこのコンテンツをご覧の方は、この電話番号をクリックすると電話できます)